FX会社に口座を開設しよう

fxのお得な口座開設方法

今日はfxのお得な口座開設の方法をお教えします。
大抵の人は一つの口座のみを開設して取引していると思います。
しかし一つの口座しか作らないということはとてももったいないことなんです。
実際に運用するメイン口座は1つでいいと思います。
しかしfx会社は口座開設をしてほしいため様々なキャンペーンを実施しています。
その一つに「現金キャッシュバック」があります。
口座を開設すると数千円~数万円のお金が貰えるんです。
条件は口座開設のみや口座開設後何度か取引をしなければいけない会社など様々です。
しかし、どれもそれほど難しいことではありません。
仮にfxの取引が条件だとしてもポジションを長期保有していなければほとんど損をすることはありません。
fx会社は現在たくさんあります。
キャンペーン中すべての口座を開設すればトータルで20万円ぐらいにはなります。
この方法は一回限りしか使えませんが、fxの運用資金を貯めるにはもってこいです。
私はこの方法で1週間に5万円ほど稼ぎました。
すべてにかかった時間は1時間以内です。
個人情報を入力して必要書類を送る、これだけです。
口座開設をしてお金を貰い、その後取引を一切しなかったからといってfx会社のほうから催促の電話がかかってくるようなことも
ありません。
口座を1つしか持ってはいけないという決まりもありません。
ただし、一度にたくさん申し込みをするとどの会社の口座かわからなくなってしまう可能性があるため、ある程度間隔をあけた
ほうが良いと思います。
口座開設をした際には各口座のユーザー名や登録アドレス、パスワードをエクセルなどにまとめておけば
混乱することもないでしょう。
口座開設後は会社からのニュースレターなどがたくさん届くようになるので専用のフリーアドレスを取得しておくことをおすすめします。

FXという言葉

投資をしている人ならばFXという言葉は聞いたことがあると思います。

投資雑誌などを見ていてもFX会社の広告がよく掲載されています。

FXとは、外国為替証拠金取引のことです。
今ではFXという言葉も浸透してきて、さまざまなFX会社があります。
株式上場しているFX会社も多いです。

ジャスダックに上場しており有名なFX会社は、マネースクエアジャパンです。
この会社の特徴は、通称トラリピといわれるトラップリピートイフダンなどこの会社独自の注文方法で4つの特許を取っているのです。
たとえばトラリピで一度注文を設定すると、あとは自動で新規注文、決済までを何回でも実行してくれるのです。
忙しい人やFXの注文に手間をかけたくない人にはおすすめです。
1000通貨単位から注文ができます。
ただし、全自動の売買ですので手数料もかかりますし、スプレッドは広く、スワップポイントも他社にくらべ低い傾向があります。

信頼度、知名度ともに抜群の東証一部上場SBIホールディングス傘下のSBI FXトレードは最近設立されたFX会社です。
この会社の特徴は、1通貨単位からの売買が可能であることです。
売買手数料は無料、スプレッドは狭く、スワップポイントも高めです。

マネーパートナーズグループも東証2部上場企業ですので、安心感はあります。
FX専業の会社としては初の上場企業です。
この会社もスプレッド狭く、売買手数料も無料でスワップポイントも高めです。
マネーパートナズの売りは、何と言ってもその約定能力の高さです。
最低取引単位が100通貨からと少額での取引も可能です。

アメブロでも有名な東証マザーズ上場のサイバーエージェントの100%子会社のサイバーエージェントFXもあります。
投資家に人気の通貨はスプレッドも狭く、高金利通貨についてはスワップポイントも高めです。売買手数料も無料です。
最低取引単位は1000通貨からです。

初めてFXをされる方ならば、上場している会社の方が安心感があるのでよいのではないでしょうか。

FX基礎知識【取引通貨単位】

FXを始める上できちんと理解しておく必要があるもののひとつに取引通貨単位があります
日本国内のほとんどのFX業者は1ロット、つまり取引できる最小単位を1万通貨としていました。しかし現在では、より少ない資金で始められるようにという要望に答える形で、多くの業者で1000通貨から取引を始められるようになっています。こういった経緯があるため日本では多くの人が1万通貨のことを1枚と呼び、1000通貨のことを0.1枚と呼ぶことが多くなっています。ちなみに1本というと100万通貨のことになります。

しかし、業者によってポジションサイズを”1”と入力すると1万通貨になるところと、1000通貨になるところが混在しています。ですから取引を始める前に、その業者ではどうなっているかきちんと調べるようにしましょう。そうすることによって思ったよりも大きなポジションをいきなり持ってしまって慌ててしまうことを防げます。

最初から海外業者を使おうという方はあまりおられないと思いますが、念のため触れておきます。多くの海外FX業者では1ロットが10万通貨単位になっています。1万通貨だと思ってポジションを持つとびっくりすることになってしまいますのでご注意ください。

では具体的に皆さんに一番馴染みの深い米ドル、通称”ドル円”を例に見て行きましょう。
ドル円で1万通貨のポジションを持つと実際にはいくらの取引をすることになるのでしょうか?1ドルの値段が90円だとしましょう。そうすると10ドルで900円、100ドルで9千円、1000ドルで9万円、そして10000ドルでは90万円です。レバレッジについてはここでは詳しくお話しませんが、レバレッジ10倍で取引するとなると90万円の10分の1の9万円の証拠金が必要であるということになります。

ではドル円90円の時に1枚、つまり1万通貨の買いポジションを持ったとします。これが順調に91円になったので決済しました。
そうするといくら儲かったことになるのでしょうか?
そうです、90万円が91万円になったことになりますから1万円儲かったことになります。
レバレッジ10倍、9万円の証拠金が10万円になったことになります。